読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中途半端に想ってるだけなら気持ちを捨てた方がいい

週末に気づいたことがあった。「〇〇したいなーと思ってるふりはやめろ」と。

実現させるには行動するしかない。誰かが叶えてくれるほど世の中甘くないし、羨ましがるだけでは何年経っても状況は変わらない。中途半端に熱意をもつくらいなら、その気持ちを捨てろと。その中途半端さができない自分を苦しめて自分を好きじゃなくしてしまうから。潔くその気持ちごと断捨離しろと。そんなことを想った。

たとえば。「ショートカットの人かわいいなーしてみたいなー」と思うなら自分もすればいい。巨乳を横目に「胸がもっと大きかったらなー」と気にしたところでどうなるのと。大きくする方法を探して試すか、受け止めて愛するしかないのだから、コンプレックスという名の逃げに走らないでどっちか選択して前に進めと。「タンクトップが似合う人かっこいいなーなりたいなー」と思うなら、似合う腕にする努力をしろと。ほしいけど似合わないからと諦めそうになっている目の前の服を買って、鏡の前で何が足りないかを見つめて運動しに行けと。「〇〇さんから愛されたいなー」と想うなら、愛される魅力的な人間になれと。「今度会うの楽しみにしててねっ」と言えるほど「会いたい」と声をかけてもらえるほど、磨けと。行動もせずにほしがるなと。いまできていないことを自分以外の誰かや何かのせいにするなと。言い訳するなと。

f:id:aika_kumamoto:20160818032308j:plain

まーこれは全部わたしの話なわけで、笑。てことで、ショートカットにして、これまで手を出せなかった服と試してみたかった下着を買い、他にも自分に歯止めをかけている何かがあるのでは?と、心と向き合った。これまで中途半端にしてきた何かを物理的にも精神的にもすべて断捨離し、前に進むなかで自分を愛していくことにした。やらない後悔よりやる後悔。精一杯してだめだったらすくなくともいまじゃないってことで受け止めると決めた。

自分を受け止めて「いまのあなたの〇〇が素敵だよ」と自分にいくつもの〇〇を言えたら、自然体で輝ける気がしていて。ただ、そのためには、努力や工夫が必要で。努力や工夫があるから「がんばってるあなたは大丈夫だよ」って自分を受け止める後押しができるのかなって。自分と他者に対して中途半端に取り繕おうとして、自然体でいられなくて、無意識のうちに理想と現実の乖離に挟まれて、自分を苦しめてしまう人は多いように思うので参考になれば嬉しいな。(自戒を込めて)

f:id:aika_kumamoto:20160818032353j:plain

なりたい自分になるのに必要なのは熱意だけ。もはや誰やねん状態な一年弱前の写真と比較して。あらゆる断捨離をしたなあ。